> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

> 小説

就職試験 眼の付けどころ 

 広告会社の就職試験を受ける若者が秘策を思いつきます・・・めげない精神で内定ゲット!ショートショートです。(1/30オチ少し変えました)
________________________________________________________________
     就職試験 眼の付けどころ

 若者は焦っていた。明日は広告会社の面接試験だ。いろんな会社を十箇所も受けたが全てだめ。世は不景気の真っ只中だから次も落ちたら後が無い。『完全就職マニュアル』本に書いてあるのを真似てリクルートファッションを着て髪をこざっぱりとしてみたが限りなく普通の人になるだけ。オタクが普通の人になれたんだから一応の効果はあるんだけど。清潔にするとか、礼儀正しくとかは効果が努力に比例するもんじゃない。三度重ねて風呂に入ると好感度三倍アップならいいけどね。ものには自ずと限度がある。挨拶や受け応えは出来なきゃ困るが、過剰は反って逆効果。

 『俺の光るものをきちんとアピールしなきゃ受からない。広告業界で仕事しようとしたらアイデア勝負だな』

 若者はアイデアを出そうと唸る。疲れて机の上に置いてあるオタク向け雑誌をぼんやりと眺めた。雑誌には未だ売れてないアイドルの卵が写真付きで載っている。
『光るものって言えばアイドルの瞳だな、もっとキラキラ輝いたら売れっ子間違いなしなのに』
 若者に考えが浮かぶ。女の子の顔写真を雑誌から切り取って厚紙に貼り、机の中に入れてあった作りかけのプラモデルキットからLED(発光ダイオード)を二つ取り出す。写真の瞳の部分をカッターで丸くくり抜いて、LEDを裏側から押し込みテープで止める。電池をつなぐと写真の眼が青く光った。
 『よし、これで決まり、輝く瞳のアイドル誕生だ』
 若者は右手を上に突き出しガッツポーズを決めて床に着いた。

 翌日、若者は面接試験会場に出かけた。昨晩作った女の子の写真を胸に着けその眼を光らせて駅へ向かう。途中写真に気づいた人は足を早めて若者から離れていく。電車に乗ると周囲は若者に目を合わせまいとしている。
『オッ! ひとり女性がこちらを見たぞ。胸につけてる写真を興味深げに見てる。よしよし、いいだろこれ』
 若者が期待を込めた女性は若者の顔をちらと覗き視線に気づいて怯えたように目をそらす。離れた座席には若者を見てクスクス笑ってる女学生ふたり組みが居る。
『あちゃー、目そらすなよ。この雰囲気はなんだよ、未だ俺の時代じゃないってか』
 若者は周囲の空気を理解した。変な奴と見られているようだ。しかたなく胸から写真を外す。
 試験会場に到着した。若者の順番になり面接を受ける。志望動機などひと通り質問のやりとりが終わり、審査官が若者に尋ねた。
「あなたのアピールしたいものは何ですか?」
「はい、輝く瞳のアイドルを用意したんですけど反応がいまいちでして」
 若者は女の子の顔写真をポケットから取り出し写真の眼を光らせて審査官に見せた。
「自分の光るものを見つけようとしていて……アイドルの眼を光らせちゃったんです。私の感性が受ける時代はもう少し先のようです」
 面接を終えた若者にはやるだけのことをやったのだという満足感があった。帰路の足取りは軽かった。

 ※ ※ ※

 審査官は若者を合格にした。同僚が審査官に話しかける。
「その若者に、光るものがあったんだね?」
「あの若者は眼の付けどころがいい、輝く瞳のアイドルが良かった。ユーモアたっぷりの広告センスが光っててね。アイデアと行動力は我が社に必要だよ、うん」
 審査官は自信たっぷりに説明する。

 同僚は頷き話題を変える。次の菓子会社のCMに起用するタレントをどうするかとの相談だ。待ってましたとばかりに審査官が胸ポケットからアイドルの顔写真とペンライトを取り出す。審査官は売れる前のアイドルを発見するのが趣味で、半年前からアイドルの卵に眼をつけていた。
「新人だけどね、この娘いいよ、瞳が光って……」
 審査官は写真の裏側にペンライトを当てボタンを押す。ライトが付き写真の瞳が光った。

 同僚が見て言う。
「ペンライトが売れそうだね、お菓子にペンライト付けてみるか」

ネット
小説ランキング>現代コミカル部門>「就職試験 眼の付けどころ」に投票


     目次>>>
_______________________________________________________________
 読んでいただいてありがとう。
 これから就活の人は↓を読んでみてね。必ず内定もらえます。がんばって!

『あなたの天職がわかる最強の自己分析』
本の情報を見る>>>

作者 梅田幸子 http://with-c.net/

comment

ウフフッ

ペカリさんの目の付けどころがオモロ-ですよ(^-^)
  • 2009.01.09 01:04
  • URL |
  • 宇宙太 |
  • edit |

No title

宇宙太さん
ありがとう、読んでくれる人がいるってほんとうれしいです。

感想ですよ

ぺかりさんの才能が光ってますね。目の付け所がいいです(笑)(色んな意味で)
  • 2009.01.11 13:42
  • URL |
  • スー |
  • edit |

書いてよかった

スーさん ありがとうございます。自分の作品は自分で客観的に見れないので、ハズシてるんじゃないかと冷や冷やでした。

おもしろいですね

おいおいと、突っ込みながら笑える学生と、
クスッと笑える人事の対応がいいですね。

けど、内定しようと思ったら、『完全就職マニュアル』じゃなくて、『あなたの天職がわかる最強の自己分析』を読んでほしいわ(笑)

  • 2009.01.18 03:19
  • URL |
  • 梅田幸子@キャリアコンサルタント |
  • edit |

No title

梅田さん
コメントまでいただいてありがとうございます。内定GETには
『あなたの天職がわかる最強の自己分析』を読まなきゃですよね。

面白かったです

今の時代、アイデア豊富な若者や行動力抜群の若者が減ってきたような気がします。
私が人事担当なら、この主人公採用決定です^^
  • 2009.03.27 12:49
  • URL |
  • いき♂ |
  • edit |

Re: 面白かったです

先が見えてしまってるという若者が増えてる気がします。前向きな人も、そうでない人も。
若い人には、もっと、はっちゃけて色んな可能性を追求してほしいですね。

ひかるもの

はじめまして。

この若者のなんだかずれちゃってるけど自己主張感がおかしい。

こんな子傍に居たら鬱陶しいだろうけど、今の右に倣えで“誰からもカッコいい/可愛い”と言われたい若者に読ませたいです。


からっとしてぴりっとした読後感がすごく楽しかったです。
  • 2009.04.12 11:28
  • URL |
  • e_fyu |
  • edit |

Re: ひかるもの

e_fyu さん、ありがとうございます。

閉塞感漂う世相を切り開いてくのは若者のエネルギーですから若い人達には期待してるんですが。

ショートショートとしての枠がきちっとしてて読みやすい&オチ面白いです!
  • 2009.05.22 13:17
  • URL |
  • sammo |
  • edit |

sammoさん

> ショートショートとしての枠がきちっとしてて読みやすい&オチ面白いです!

ありがとうございます。自分で読み返してみると恥ずかしいとこいっぱいあるのですが。
  • 2009.05.22 20:20
  • URL |
  • ペカリ |
  • edit |

読みやすくて面白かったです^^

オチいいですね。絶対不合格かと思いきや意外と……!
私も今年就活ですが、これくらいの行動力が必要……なの、でしょうか?(笑)
  • 2009.05.23 23:04
  • URL |
  • 神田夏美 |
  • edit |

神田夏美 さん

> 読みやすくて面白かったです^^
> オチいいですね。絶対不合格かと思いきや意外と……!

ありがとうございます。


> 私も今年就活ですが、これくらいの行動力が必要……なの、でしょうか?(笑)

自分と相手先との相性を探る活動ですので、思い残しがないようがんばってください。

笑いました≧∇≦
ナイスアイデアヽ('ヮ'*)ゝ
実際の面接でも、こういうので受かってくれるくらいの余裕が、今の社会にほしいですね^^

そういえば昔、OLの面接を受けたときに、
『この会社と関係ないこと話してください』って言われて、延々とバイクについて語ったら、見事受かったことがありました^^;
後日面接官に聞いたら、
『仕事や会社のことは、数ヶ月で身に付くけど、面接で見たいのはそういうことじゃなくて、個人の考え方やものの取り組み方だから。月さんは、バイクのことを知ってるだけじゃなくて、自分なりの考えがあって乗ってたでしょ?こだわりとかさ。だから仕事を任せても安心できる』って言ってました(゜▽゜;)
もう個人を評価する面接なんて、無いですよね?^^;

PS.コメントを書き込む際の『submit』という単語を見て、テルミットとという兵器を連想するのは、病気ですか?(゜▽゜;)
  • 2009.06.08 04:33
  • URL |
  • 月 黎風 |
  • edit |

月 黎風 さん

> 笑いました≧∇≦
> ナイスアイデアヽ('ヮ'*)ゝ
> 実際の面接でも、こういうので受かってくれるくらいの余裕が、今の社会にほしいですね^^

笑っていただけてうれしいです。ヤッタって感じです(笑)。

> そういえば昔、OLの面接を受けたときに、
> 『この会社と関係ないこと話してください』って言われて、延々とバイクについて語ったら、見事受かったことがありました^^;

へえ~、それってすごい体験ですね。

> 後日面接官に聞いたら、
> 『仕事や会社のことは、数ヶ月で身に付くけど、面接で見たいのはそういうことじゃなくて、個人の考え方やものの取り組み方だから。月さんは、バイクのことを知ってるだけじゃなくて、自分なりの考えがあって乗ってたでしょ?こだわりとかさ。だから仕事を任せても安心できる』って言ってました(゜▽゜;)

なるほどー。月さんのこだわりが好結果につながったわけですね。

> もう個人を評価する面接なんて、無いですよね?^^;

いや、面接官も採用する一人にかかる重みが増してる状況ですのでどのような人物なのかを見極めようとしてると思いますよ。

> PS.コメントを書き込む際の『submit』という単語を見て、テルミットとという兵器を連想するのは、病気ですか?(゜▽゜;)

はい、オタク部ミリタリー派の幹部認定ですね(笑)。

素晴らしいっ

テンポが良くて、ユーモアがあって、小気味良いです。

いやぁ、なんだか笑えました。
清々しくもどこか切ないというか、まさに今の社会を観ているようで、苦笑もしましたが。

個性とかセンスとか。
誰もが生きていける社会になってくれれば良いよな、という深い感慨を抱くに至りました。
  • 2012.06.05 10:52
  • URL |
  • fate |
  • edit |

trackback

この記事のトラックバックURL

http://humuhumu123.blog121.fc2.com/tb.php/5-40ad05ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。