> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

> 未分類

そのとき法廷は凍りついた 

検事の描いた虚構(ウソのストーリー)が明らかにされる  
SCT_IMG3.jpg

大阪地裁2/8日 村木厚子被告(54)の公判

塩田元部長、すべては壮大な虚構と証言  




「すべては壮大な虚構だったと思う」。
塩田元部長の証言に法廷内のすべての人が唖然とし、法廷内が凍りついた。
次の瞬間、記者たちが(速報を社に送るため)法廷を飛び出す。


-------------------------------------------------------------------------------------------
塩田部長が、石井一議員から電話による依頼を受け、部下で企画課長であった村木厚子さんに「きちんと対処するよう」指示を出し、厚子さんが「重大な議員案件」と感じて、部下である上村係長に「何度も、強く命じ」実態の無い「凛の会に、身障低料第三種郵便物発行のための偽造証明書が作成・発行された。

そして(村木)厚子さんが「凛の会元会長:倉沢被告」に偽造証明書を手渡し、「無事に案件処理できた」と塩田元部長に報告したところ、元部長はそのことを、石井議員に電話で報告。

そのような厚労省内の流れの結果、河野・倉沢両被告が多くの企業と組んで発行したDMは、数百億円分の郵便料金を不正に浮かせるという詐欺事件を産んだ、というのが、検察側が描いた本事件の全容である。
-------------------------------------------------------------------------------------------


ところが今日、塩田元部長は「(自分が取調べで供述した)石井議員から電話依頼を受け、倉沢から挨拶され、厚子さんに処理を指示した、という供述を行ったのは、厚子さんから受けた結果報告を石井議員に電話で報告した時の<4分数十秒にわたる電話交信記録がある>と、取調べの検事から言われたことを信じたからである。」

石井議員からの依頼、倉沢に会ったこと、厚子さんに指示したこと、すべて記憶に無いことだったが、交信記録によって「石井議員への報告」が明確になっているなら、記憶には無いが、そのような流れで厚労省内に指示が流れて行ったに違いない、と思い込んで取調べ検事(林谷検事)に証言したものである。

検事も自分も「誇りあるプロの行政官である」という、信頼関係基づいて供述したものであったが、最近になって公判担当検事から「通信記録は実はありません」と言われ、ショックを受けると共に「大変な(誤った)供述をしてしまった。」「厚子さんを無実の罪に陥れてしまった」と気づき、今日は「実は記憶に無いことを、供述させられてしまった」ということを証言するために、法廷に来た。

「すべては壮大な虚構だったと思う」

プロップステーション ナミねぇさんの記事より http://www.prop.or.jp/news/topics/2010/20100208_01.html
  • 2010.02.08 22:05 
  • Comment : (6) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |

comment

これ、より多くの方に知っていただきたいですね!
  • 2010.02.09 01:08
  • URL |
  • いき♂ |
  • edit |

こんにちは!

そうだったのですか?
真実が見えてきたのですね!
ペカリさん 良かったですね。無実の罪ほど悔しい事はありませんものね?
まだ判決は出ていないのでしょうが・・・
早く無罪放免になっていただきたいですね!
  • 2010.02.09 13:41
  • URL |
  • けい |
  • edit |

検察のお仕事

日本の検察って事件を解明するんじゃなくて事件を捏造するのがお仕事だったのね。な~るほどこれで小沢さんのことも納得したわ。
  • 2010.02.09 17:13
  • URL |
  • ttammakko |
  • edit |

いき♂さん

> これ、より多くの方に知っていただきたいですね!

そうですね。物証の無い捜査をしあらかじめ用意したシナリオを元に証言を誘導して
長期勾留、起訴するのは職権の乱用ではないでしょうか。

多くのかたに事実を知ってほしいです。
  • 2010.02.09 22:50
  • URL |
  • ペカリ |
  • edit |

けいさん

> そうだったのですか?
> 真実が見えてきたのですね!

ええ、やっと。

> ペカリさん 良かったですね。無実の罪ほど悔しい事はありませんものね?
> まだ判決は出ていないのでしょうが・・・
> 早く無罪放免になっていただきたいですね!

裁判は検察が維持することも難しい情況になっているのですが、公判の回数を
重ねる毎に検察の主張が崩れていってます。

村木厚子さんの一日も早い無罪放免・名誉回復を願っていますが、検察敗訴の
際までとことん確かめたい気持ちにもなってます(笑)。
  • 2010.02.09 22:59
  • URL |
  • ペカリ |
  • edit |

ttammakkoさん

> 日本の検察って事件を解明するんじゃなくて事件を捏造するのがお仕事だったのね。な~るほどこれで小沢さんのことも納得したわ。

今回のことで検察不信の感を私も抱きました。小沢さんの件でも似たような捜査方法がとられたのではないかという疑問はありますね。
  • 2010.02.09 23:03
  • URL |
  • ペカリ |
  • edit |

trackback

この記事のトラックバックURL

http://humuhumu123.blog121.fc2.com/tb.php/123-0f0a3423

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。