> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

> 未分類

犯人さがし 

blog0001_54.jpg
お客様の機械が変?! 突然のトラブル発生。  

製品の誤動作・事故が発生した場合,原因の究明は対策・改善処置をする上で,極めて重要な作業です。

その解析は,

①事故品の履歴確認
②状態の外観観察
③電気的特性確認
④製品内部の解析
⑤分解・構造解析
⑥内部部品の電気的特性確認
⑦事故原因の推定
⑧再現試験
⑨対策処置,効果の確認
⑩未然防止・再発防止対策の推進

という手順を踏みます。



①から⑩まで一直線で特定できるほど単純ではないです。ループが大事。地道な作業、
根気との闘いです。

⑦~⑧~⑨の何十回というループを繰り返してやっと原因特定に至ります。

まれに起こる誤動作の場合は、検証がとても難しくなります。


発生シナリオの仮説設定
(可能性のあるものは全てあげる)
検証試験・解析の実施
原因の絞り込みと見直し 事象の整合性確認 関係の有無を検討

発生シナリオの仮説設定
(可能性のあるものは全てあげる)
検証試験・解析の実施
原因の絞り込みと見直し 事象の整合性確認 関係の有無を検討

発生シナリオの仮説設定
(可能性のあるものは全てあげる)
検証試験・解析の実施
原因の絞り込みと見直し 事象の整合性確認 関係の有無を検討

発生シナリオの仮説設定
(可能性のあるものは全てあげる)
検証試験・解析の実施
原因の絞り込みと見直し 事象の整合性確認 関係の有無を検討

 ↓↓↓

原因の特定
改善策の検討・提案

やっと、一息つけます。フゥ~・・・
今回、休みをほとんど取れずにいましたがやっと休暇がとれました。


5041304.jpg

ところで・・・

検察のズサンな捜査について一言  、ふたこと。

検察の悪事を暴き犯人を捜す仕事は、私達技術者の仕事と似たとこがあるなと思ってました。

事件発生シナリオの仮説設定
(可能性のあるものは全てあげる)
検証・解析の実施
犯人の絞り込みと見直し 事象の整合性確認 関係の有無を検討

という一連の作業、捜査が行われるわけですが・・・


 『事件発生シナリオの仮説』に都合の良い証言を誘導したり捏造してはいけません。

証言が得られたら、裏付ける物証を捜す。

証言や物証が『事件発生シナリオの仮説』と食い違っていたら

『事件発生シナリオの仮説』を 書き直して再捜査 しなければ真実に到達できないですね 
  • 2010.02.27 17:19 
  • Comment : (1) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |

comment

こんばんは!

本当にそうですね。
早く 再捜査が進み 真実にたどり着ければよいですね!
  • 2010.03.03 21:26
  • URL |
  • けい |
  • edit |

trackback

この記事のトラックバックURL

http://humuhumu123.blog121.fc2.com/tb.php/125-daf155fd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。