> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

> 小説

恋愛ネット小説Ⅲ 

 俺に真面目な小説を書けってか……人違いだろっ?!

 その日は休日だった。雨は上がっていたが曇り空、外へ出かける気分じゃなかったので家で本を読んだ。昼飯を買いにコンビニに出かけて戻ると速達が届いていた。宛名には心当たりがなかったが速達というのはめずらしいので早速開けた。

 『拝啓 早春の候、西園寺先生におかれましてはますますご健勝のことと、お喜び申し上げます。さて、唐突なお願いとなってしまい大変申し訳ないのですが、折り入ってお願いしたいことがございます……』

 読み進んだ俺は、人違いしてるんじゃないかと手紙の主を疑った。恋愛小説を書いて欲しいと頼んでるからだ。確かに俺は恋愛小説を書いてる。だがそれは、ラブコメ。大人の童話みたいなもの。ところが、手紙には真面目な恋愛小説を書いてくれないかとある。……手紙を要約すると……

 手紙の主は六十過ぎの男性。病気になって手術したが、経過がよくない。医者に余命二月と宣告された。昔、別れた妻とのあいだにできた娘がいるが会うこともままならない。娘は二十四歳になる。大学院を卒業して企業の研究所に勤めたと伝え聞く。娘の将来が気がかりだ。父母の別れたことが娘の恋や結婚の邪魔にならなきゃいいがと心配してる。気休めを承知で頼むのだが、小説の中で娘が素敵な恋をして幸せを掴む、そんな話を書いてもらえないだろうか、それを読んでから死を向かえたい。ついては、わずかながら謝礼の用意がある……というのだ。
 
 さて、どうしたものか。俺の書いた小説を読んで心が安らぐと言われるなら、作家としてこんなに嬉しいことはない。けど困るのだ。俺には書けない。俺だって人の子だ。喜びや悲しみは人並みに感じるし、人情や共感力なら背中に背負ってる。背負いきれない分は鞄に入れるし、タンスにだってしまってある。株券や札束と一緒にあふれるほど。あーこれだ。もう、嘘ついてる。タンスはない。ゴンもない。札束も株券もあるわけない。白状しよう、俺は真面目な話を書いたことがない。真面目な話を書けない性分なのだ。ついでに関西人だ。書けないな。断ろう。俺は断りの返事を書き始めた。

 『せっかくのご依頼なのですが、恥はかいてもシリアスだけは書くなと祖父からの家訓でして、真面目な恋愛小説は書けないのです。他の人をあたっていただけないでしょうか。ご期待に添えず心苦しく……』

 あーもう、筆が進まない。俺が断って、別の人に依頼してるあいだに、この人は死んでしまうかも知れない。それでいいのか。この人が失意のうちに死んでいくとしたら俺のせいだぞ。くうっ、やるしかないな、やるからには、できる限りのことをしようじゃないか。俺は真面目な恋愛小説を書く決心をした。

<<<前話を見る     目次>>>
  • 2009.03.07 05:46 
  • Comment : (8) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |

comment

ペ、ペカリさん、これ、すごく面白いですよ~っ!!!
下心博士の話ばかりじゃなかったんですね。
続き、本気で楽しみにしておりますニャ。
  • 2009.04.28 21:30
  • URL |
  • えめる |
  • edit |

Re: タイトルなし

> ペ、ペカリさん、これ、すごく面白いですよ~っ!!!
> 下心博士の話ばかりじゃなかったんですね。
> 続き、本気で楽しみにしておりますニャ。

下心博士って、そんなホントのことをいや違う決してそんな…アタフタ。

小説書いてたんだって思い出させていただいてありがとうございます。
この小説はめずらしくプロットを作成してありましてどこかにアレッ、探して続きを書いてみますね(汗)。
  • 2009.04.28 22:05
  • URL |
  • ペカリ |
  • edit |

>タンスはない。ゴンもない。
語呂が抜群♪

何だかんだ良いです(笑
  • 2009.06.02 09:53
  • URL |
  • sammo |
  • edit |

sammo さん

ありがとうございます。読みやすさを一番重視してますので、狙いがはずれてなくてほっとしてます。

続くみたいですので楽しみにしてます^^

真面目な恋愛小説、どうなるんでしょうね^^
  • 2009.06.02 19:47
  • URL |
  • 神田夏美 |
  • edit |

神田夏美 さん

> 続くみたいですので楽しみにしてます^^
>
> 真面目な恋愛小説、どうなるんでしょうね^^

いや、まともな恋愛をするはずです・・・たぶん。

つべこべ言ってないで、さっさと続きを書きなさいねッ!
人間椅子というお話を思い出したニャ。
  • 2009.06.02 21:19
  • URL |
  • えめる |
  • edit |

えめる さん

> つべこべ言ってないで、さっさと続きを書きなさいねッ!

はっ、はい。書きます(汗)。

> 人間椅子というお話を思い出したニャ。

江戸川乱歩だったかな? 違うかも知れん、あーわからんです。

trackback

この記事のトラックバックURL

http://humuhumu123.blog121.fc2.com/tb.php/16-72679d38

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。