> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

> 未分類

だから俺は恥を書く 

 来てくれてありがと
 俺、小説とか書いちゃったんだけど、んでブログとかも作ったりして、正月休み暇だったから。年賀状の返事書いてるついでに軽いノリで始めたわけ。あっ、年賀状は来たら返事出してるよ。書かなきゃ失礼になるんでしかたなく。けど、自分からは出したことないな。返事をよこせって押し付けてるみたいで失礼だよね、それって。たぶん。

 そうそう、小説をブログで公開してるって話。誰が見るんだそんなもんって鋭いね。はい、誰も見てくれません。アクセスするのが本人だけってゆうのも可哀想で惨めで涙は出ないが、つまらないのでなんとかしようと……小説や小説サイトを紹介するサイト探したらいっぱいあった。とりあえず、見てる人が多そうなサイトに登録したら、さっそくブログに来てくださったよ。三人! ありがと。

 嬉しかったねえ。見てくれる人いるって凄く快感なんよ。ガキの頃、運動会で注目されるとか(周回遅れでビリ走ってると頑張れって声援が沸き起こるアレ)、クラスで演劇をやって観客に見られたというか笑われた。そん時の気分に似た感じかな。真冬の高揚感、熱くなれるよ、ストーブ代が節約できる。いいじゃないコレ。恋人がいっぺんに三人できた感じというのは言い過ぎだけど。それからは観客三人が三十人なら、感激も十倍になるかもと強欲かいてアクセス数を増やすことにやっきになったわけ。色んな紹介サイトに登録したり、ブログの構成を目を引くものにしてみたり工夫するんだけど多い時で一日十人止まり。それ以上増えない。ところが、紹介サイトのアクセス数ランキングで上位のサイトは一日三百人超訪れてるわけで、これはどうしたものか。うーむ。

 ランキング上位の小説ってどんなだろうって読んでみると、まあまあ面白い、上手い。色々読んでみてパターンがあるなって気が付いた。学園が舞台、美少女のヒロイン、俺様男子という受けるパターンがありそうだと。それで、パターンに使われるキーワードをちりばめた紹介文で連載を始めたらアクセスが一日百人とかになった。だけど、三日で嫌になってね。そういうのって、ちっとも面白くない。美少女、そんなものゴミ箱にいっぱい溜まってるよ。って書いたわけ。そして宣言した。ここには美少女は居ません。会いたきゃリンクを辿って他所へ行っとくれって。せっかく来てくれた人には悪い事したなって謝るしかないんだけど……なんか行き着く先が見えてしまった気がしたんだ。

 人は飽きる。刺激に飽きる。飽きて新たな刺激を求めるのが人間の性って思うわけ。そんな人間、人々の欲求のまま、めまぐるしく現れては消えていくアイドルわんさかいるだろ。アイドルの個性や才能って、スーパーにある一山いくらのトイレットペーパーと変わらない扱いされてるなって。日毎の新人デビューと同時に古い新人達はあっという間に消えていく世界だよね。同じように、美少女ヒロインの小説も読者の欲求、快感を刺激しては新しいのに変わってゆく。そういうのを書いててもつまらないなと、この世界は俺の居場所じゃないって思った。

 俺は何を書くとき一番嬉しいのだろう。俺は何故書きたいと思ったのだろう。まじめにやればやるほど周囲が笑い出す。俺は小学以来ずっとそれを体験してきた。俺が周囲とズレているのが理由なんだろう、たぶん。どうせ笑われるなら残る形で笑われたいな。なにか作品として残ればいいな。生きる、生きた証として。読者がひとりでも居てくれたら充分。
 うん、こんなとこかな。だから……だから俺は恥を書く。
  • 2009.03.12 22:50 
  • Comment : (2) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |

comment

ゴミ箱をあさる人

美少女、そんなものゴミ箱にいっぱい溜まってるよ。
ぐさっ! そこまで直球で言われると、返す言葉もない。
ふと気がつくと、ゲームもマンガもイラストも歌も小説も、全部美少女!
いや、わかっちゃいるんですよ。
あまりにも片寄っているのではないかと、わかっちゃいるのですが、
麻薬のように止められないのです、これが。
きっと似たような嗜好の人が世の中にはたくさんいて、
単にアクセス数で比較すると、美少女が上位に来てしまうのではないかと。
でも、ペカリさんのサイトに美少女は期待しませんので(笑)、
したたかなおばちゃんとか、反骨のおっちゃんとか、思うがままの登場人物を登場させてください。
期待してます。
  • 2009.04.29 23:53
  • URL |
  • rikunora |
  • edit |

Re: ゴミ箱をあさる人

> ふと気がつくと、ゲームもマンガもイラストも歌も小説も、全部美少女!

rikunora さんの描く絵は味わいがありますよ。ほのぼのとしてて。

> きっと似たような嗜好の人が世の中にはたくさんいて、
> 単にアクセス数で比較すると、美少女が上位に来てしまうのではないかと。

そうですね。需要は多そうです(笑)。

> でも、ペカリさんのサイトに美少女は期待しませんので(笑)、
> したたかなおばちゃんとか、反骨のおっちゃんとか、思うがままの登場人物を登場させてください。

美猫はいますから・・・

> 期待してます。

ありがとうございます。

(rikunoraさんは理系頭でありながら文系語で語れる貴重な存在としてご活躍をされてます)

trackback

この記事のトラックバックURL

http://humuhumu123.blog121.fc2.com/tb.php/17-af032be0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。