> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

> 未分類

ずる賢く悪質で 

音楽プロデューサー小室哲哉被告(50)の第3回公判が23日、大阪地裁で開かれ、検察側は「著名な音楽家という地位を最大限利用したずる賢く悪質な犯行」として懲役5年を求刑した。(2009年4月24日 毎日新聞ニュース)

小室氏のことに特に関心があるわけではないのだが、検察主張の「ずる賢く悪質」って言葉が引っかかってしまった。

ふだん賢く生きたいとささやかに密かに厳かに願い生きてる私にとっては、「ずる」が付こうが付くまいが「賢い悪」はどうにも収まりが悪い。好きな甘いもの食べ過ぎて胸焼けしてるくらいに。

「ずる」が良くないな「ずる」が。

ずるい」【狡い】ならその意味は 「自分の利益のために、ごまかしてうまく立ち回る性質」なんらオカシイことはない。

「賢いが狡くて悪質」な人物と表現されて問題なし。ところが「ずる賢く」に使われてる「ずる」は「ずれる」の文語形なのだ。

つまり、

ずれた賢さ』って意味にとれてしまうんだ。

あのね、アマであれプロであれ物書きってゆうのは皆どこかしらずれてるんだから。そして、賢いと言われないでも思うだけは思ってるんだから。

いや、物書きに限らず創作活動してるならそういうのあるんじゃないかな。

だから、

ずれた賢さが悪質』となったら小説家は皆悪人ってことになってしまう。はてさて、どうなんだろう。

comment

ずるってズレなんですね

ずれた賢さか・・・
何を基準にずれているかと考えてしまいました。
ずれる
何かに対してのズレ
それは確かに誰にでもあって線路の上をぴっちりと歩いたような小説家じゃ何の面白みもない。
面白みはそのズレを楽しむこと。
その人のズレの個性が重要。
つまり
ずれていなければ
何の特徴もない能面のような文章となる。
でもそれを書けといわれると
想像がつきません。
どんな文章になるんだろう。
言葉にお詳しいですね。
すごいです。
  • 2009.04.24 23:01
  • URL |
  • 日下ヒカル |
  • edit |

お邪魔します。

先日はウチの方へ足をお運びいただきありがとうございました☆

ペカリさんは物書き屋さんなんですね。
私は阿呆な日本語を撒き散らして満足しているようなブロガーなので(汗)難しい事はよくわかりませんが、ペカリさんの感じる言葉の違和感はなんだか解るような気がします。

『今のはなんか違う気がする・・・』とか私もニュースなどを見ていて時々呟いたり怒ったり。
きっと自分が【言葉】の難しさを日々思い、考えているから他人の言葉に敏感になっちゃうのかなぁ・・・なんて思ってます。(笑)

【ずれた賢さ】・・・賢さの使い道を誤ってしまったのでしょうか。
  • 2009.04.24 23:04
  • URL |
  • そらまめ |
  • edit |

Re: ずるってズレなんですね

ヒカルさんの個性をズレと呼ぶ勇気をペカリは持ち合わせていません。ごめんなさい。

ペカリだけがズレてますです。はい、個人的見解をさも普遍的なことのように言ってしまいました。(笑)

Re: お邪魔します。

> ペカリさんは物書き屋さんなんですね。

本業はエンジニアで、趣味で恥書いてます。

> きっと自分が【言葉】の難しさを日々思い、考えているから他人の言葉に敏感になっちゃうのかなぁ・・・なんて思ってます。(笑)

そういうのありますねえ。同感です。

> 【ずれた賢さ】・・・賢さの使い道を誤ってしまったのでしょうか。

うん、↑おもしろいです。

ずれた賢さってなると、意味は違ってきますね。

最近、ありとあらゆるところで変なひっかかる言葉を耳にしたり目にしたりします。

なんだかなぁって思います。
  • 2009.04.25 14:32
  • URL |
  • e_fyu |
  • edit |

Re: タイトルなし


> 最近、ありとあらゆるところで変なひっかかる言葉を耳にしたり目にしたりします。
>
> なんだかなぁって思います。

e_fyu さんの言葉に対する感性が鋭敏だからなのでしょうね。e_fyu さんの創る世界すごく素敵です。
言葉で写した写真みたいなと言ったら誤解しか生まないかな。ごめんなさいうまく伝えれません。多くの人に紹介したいのだけれど。

狡さと賢さの間に境界線があるというのなら、
私のはその線の上で寝そべっているのさ。

と、和が師ミケランジェロ先生は申しております。

詳しくは、webでね♪

(私のテンションがおかしいとか、
コメントのポイントがずれてるのは、
それもある意味ずる賢い、
否、単になんも考えてないだけか…)
  • 2009.04.25 22:22
  • URL |
  • オイラ |
  • edit |

変な日本語。。。

ずるい、がずれた、なら
私はものすごくずるくて悪質な人間だ、悪かったね、と云いたくなってしまう(苦笑)。

最近しょっちゅう気になっているのが『遺憾』。
これは身内の不始末に対して使う語彙で、他人の事は指さないらしいですね。

どこかの国がミサイルの発射実験をした。誠に遺憾である。
そんな発言をする政府高官を育てた日本の教育システムこそ遺憾に思えてしまう…
  • 2009.04.26 00:08
  • URL |
  • 百瀬 遊 |
  • edit |

オイラさん

今回の記事はオイラさんのために書いたようなもんです。はい。
  • 2009.04.26 00:09
  • URL |
  • ペカリ |
  • edit |

Re: 変な日本語。。。

> 最近しょっちゅう気になっているのが『遺憾』。
> これは身内の不始末に対して使う語彙で、他人の事は指さないらしいですね。
>
> どこかの国がミサイルの発射実験をした。誠に遺憾である。
> そんな発言をする政府高官を育てた日本の教育システムこそ遺憾に思えてしまう…

うん、外交に使う言葉は曖昧なものをわざと探して使用するからね。両国の面子が立つように。相手国が「お気の毒に」って他人事の挨拶したのを謝罪したのだと自国民に伝えるには、使う言葉は曖昧でなければならないと。
  • 2009.04.26 02:07
  • URL |
  • ペカリ |
  • edit |

こんにちは。マロンさんお返しに上がりました~。お利口にしてましたよ~。
可愛いから、また泊まりにきてほしいですニャンね。
さて、ずる賢いって、頭がよくないとなれないから、
えめるには縁が無い言葉だと思っていました。
でも、ずれてるほうなら、当てはまっちゃうような気がして、嬉しくなりました。
ありがとう。
  • 2009.04.26 10:56
  • URL |
  • えめる |
  • edit |

えめる さん

マロンがお世話になりました。普段食べれないものを気に入ったようでまた行きたいみたいです。

> でも、ずれてるほうなら、当てはまっちゃうような気がして、嬉しくなりました。
> ありがとう。

この記事で感謝されると思ってなかっただけに目を白黒させてます。ええ、嬉しいです。エイプリルフールとバレンタインデーが一緒にきたような気分です。
  • 2009.04.26 13:27
  • URL |
  • ペカリ |
  • edit |

横にあったのか!

こちらでははじめまして、evgeneです。

「ずる=ずれるの文語形」いや、素晴らしい曲解っぷりですね。
そういう有り得ない組み合わせを無理やり結びつけてしまう豪腕に惚れます。
この煙の巻きよう! まさにずる賢い。

今まで何度か伺わせて貰っていたのですが、コメント入力欄を見付けられなくて、ロムっていただけでした。

この度、めでたく横にあることに気付き、コメントできました。
皆さん、何か特殊な方法でコメントしているのかと思いましたよ。
んなわきゃないですよね。

ぼくはレスには尽くす方ですが、基本、コメント不精なのでたまにコメントしたときは生温かく迎えてやって下さい。

ではでは。
  • 2009.04.26 16:17
  • URL |
  • evgene |
  • edit |

Re: 横にあったのか!

evgene さん、いらっしゃいませ。

やっと直球ど真ん中の投球コメントをいただいてホッとしてます。

みんな、この説を信じてしまったらどうしようか、そのときは新たな文化が創られるんだからいいんじゃないかとか、妄想の肩の荷を下ろせました。

> この度、めでたく横にあることに気付き、コメントできました。
> 皆さん、何か特殊な方法でコメントしているのかと思いましたよ。

言われて見てみると、そうですねどこにあるか探しちゃいますね。お世話かけました。コメントいただけて嬉しいです。

やっぱり!

いや~、おかしいなあ、と思ってたんですよ。
そんなのありかなあ、「ずる」は「ずるい」から来てるんでしょ。
へんだなあ。(辞書調べる)。
んなことどこにも書いてないよ。あれ~?

まあ、何回首をかしげながら、この部屋を訪れたことでしょう!
でも、皆さんと同じように慎み深い沈丁花は(!)、
敢えて間違いじゃないの?と指摘するに忍びず、
あれ~?あれ~?と思いつつ黙って立ち去っておりました。
早く次の記事にならんかいなあ、と願いつつ。

ったく!!素直な国民と王様をもを騙した、「裸の王様」の仕立て屋みたいだな。
evgeneさんはさしずめ、「王さま、裸だ!」と叫んだ子供、ですかね。
ははあ、ここはそういうブログなんだ~!
これから用心しよう。くわばらくわばら。
  • 2009.04.27 01:54
  • URL |
  • 沈丁花さん |
  • edit |

3時の休憩をずらしたので変な時間にこんにちは^^

狡賢いというのは、言い換えれば悪賢いことで、賢いという言葉とは言わば対義語と言ってもいいくらいの言葉です。
したがって決して「ずれた賢さ」というわけではありません。
と思いつつ皆さんのコメントを読んで、納得w

小室氏には相手を騙していた自覚があったわけですが、それが「ずる賢く悪質」かどうかまでは私には判断できませんけれどもね。
  • 2009.04.27 15:27
  • URL |
  • いき♂ |
  • edit |

Re: やっぱり!

> ったく!!素直な国民と王様をもを騙した、「裸の王様」の仕立て屋みたいだな。

ごめんなさい。反省してます。
  • 2009.04.27 20:32
  • URL |
  • ペカリ |
  • edit |

Re: タイトルなし

> 小室氏には相手を騙していた自覚があったわけですが、それが「ずる賢く悪質」かどうかまでは私には判断できませんけれどもね。

ペカリも騙すつもりはなかったのですが・・・たぶん。
  • 2009.04.27 20:34
  • URL |
  • ペカリ |
  • edit |

こんばんは!はじめまして、そしてコメントありがとうございます(^-^)

言葉って難しいですよね^^;
ずる賢いっていったらマスメディアはどうなんでしょう…
言葉を巧みに使って視聴者を煽ってるわけですからね(;一_一)

テレビで流されてる情報、その情報を流す側も言葉には気をつけないとね。
  • 2009.04.27 22:07
  • URL |
  • ヒロキ |
  • edit |

Re: タイトルなし

ヒロキ さん いらっしゃいませ。

ヒロキさんのブログ面白いですね。思わずざぶとんあげたくなっちゃった。また来てくださいね。
  • 2009.04.27 22:31
  • URL |
  • ペカリ |
  • edit |

はじめまして ブログ訪問ありがとうございます

ペカリ さん
ブログ訪問と、コメント有難うございます
人に頼るというか、寄りかかると駄目ですね。寄りかかると相手に外された時、裏切られた、って感じになります。
明日も、その2をリリースしますので、よかったら、またお訪ねください。ありがとうございました。

このブログ、なかなか素敵ですね!
難しい部分と、柔らかい部分の二極+α ですか・・?
ところで、ペカリって・・一体なんでしょう??
ペカリ?ペコリ?ピッカリ?もじったのですか??

  • 2009.05.08 00:17
  • URL |
  • クメール伝道師 |
  • edit |

クメール伝道師 さん

コメントありがとうございます。えめるさんのとこから寄せていただきました。

> 人に頼るというか、寄りかかると駄目ですね。寄りかかると相手に外された時、裏切られた、って感じになります。

そうですね。自分の中で構築できたら人にもいい関係を築けそうですね。

> 明日も、その2をリリースしますので、よかったら、またお訪ねください。

楽しみです。ぜひ、見たいです。

> このブログ、なかなか素敵ですね!
> 難しい部分と、柔らかい部分の二極+α ですか・・?

難しいこと言っても、自分も楽しくないし・・・でも、考えるってことはしていきたいなと。

> ところで、ペカリって・・一体なんでしょう??
> ペカリ?ペコリ?ピッカリ?もじったのですか??

はい、ペコリって挨拶とちょっと明るさを付けたいなって(笑)。
  • 2009.05.08 00:28
  • URL |
  • ペカリ |
  • edit |

追伸 言葉が足りませんでした

タイトル、来てみてよかった
5回、心で復唱してみました。
さっき、二つの面がある、とコメントしましたが、キーワードは、『ほのぼの、おかしく、まじめに生きる』ですね。
『ずれた賢さ』も、勉強になります。
『賢さ』の定義が必要だと思いますが、一般的に、賢さ=智恵 とするなら、応用力、柔軟な発想力がないと、賢くはないでしょう。
つまり、どのような状況にも対応できることを、『ずれ』と定義するとややこしくなりますね。
又、色々教えてくださいね。
ありがとうございます。
来てみてよかった。
  • 2009.05.08 00:34
  • URL |
  • クメール伝道師 |
  • edit |

クメール伝道師 さん

こちらこそ、クメール伝道師 さんところで学ばせていただきます。明日楽しみです。よろしくです。
  • 2009.05.08 00:45
  • URL |
  • ペカリ |
  • edit |

trackback

この記事のトラックバックURL

http://humuhumu123.blog121.fc2.com/tb.php/31-598b7d98

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。