> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

> 未分類

エコにエゴはないのか? 

美しくも醜くもどうでいいかも知れない地球

2cbfe5db.jpg


美しい地球を残したいっていう発想も相当なエゴイズムを内包してることに気づいてほしいな。

美しいと感じるかどうかは個人の感覚の問題であって、荒涼とした砂漠を美しいと思う瞬間もあれば緑生い茂る大地を美しいと思う瞬間もある。

地球は美しいとか醜いとかどうでもよくて、ずうっと活動してきた生命の在る球体だろ。

だいたいね、そのまま残したいっていうのがこれからの変化を拒絶している老人の発想だと思うんだ。

自分が変化を受け入れたくない、変わりたくないって、自分の価値観だけを守ろうとする。

そんな人間は嫌いだ。

comment

地球規模で考えたら確かに、人間の考える美醜の問題などどうでもいいことです。
それよりも大切なのは、一つの惑星として健全かどうか、ということなんでしょうか?
他の生物には自然淘汰が当てはまるのに、人間だけが、自然の摂理を無視する暴力的な力を持っていますニャ。地球にとって人間はがん細胞のようにはびこっている、らしいですよね。たちが悪いニャ。
企業がエコに力を入れるのも、セレブがハイブリッドカーに乗りたがるのも、
エコというイメージを利用したイメージアップ作戦です。エゴだよ。
人間からエゴを取ってしまったら、仙人ですから~。

でもね~。「自然体で生きている、といわれる私のように、皆もっと自由に生きようよっ」とはお勧めできないです。それが人間社会だニャ。
せいぜいエコバッグもってお買い物するくらい? 毎日空を見上げて、地面に触れていたら、私たちの祖先が地球の一部だった頃のDNAの記憶がよみがえるかもよん。やってみて。
こんなに長い真面目(?)コメント、すごくごめんなさい。なんかとても恥ずかしくなった。でも送信ニャッ。

  • 2009.05.30 15:30
  • URL |
  • えめる |
  • edit |

こんにちは

はじめまして!
コメント有難うございます♪

確かに。よくわかります。
人間はどこまでいっても結局はエゴの塊ですもんね。かくゆう私も塊人間ですし(笑)

ただ思うのは、いまさらっていう気がしてしまうんですよね。
危なくなってきたから心を入れ替えましょうなんて。じゃあ、そうしてきたのは誰?
やってきたのは誰?と思ってしまう。
綺麗事を言うのは私も好かないです。
ただ、反省と懺悔はするべきだとは思いますが。

猫ちゃんの写真かわいいですね!
微笑ましくて、素敵ですww

またお邪魔させて頂きますね^^
  • 2009.05.30 16:12
  • URL |
  • 星月冬灯 |
  • edit |

えめる さん

> 地球規模で考えたら確かに、人間の考える美醜の問題などどうでもいいことです。
> それよりも大切なのは、一つの惑星として健全かどうか、ということなんでしょうか?

それもありますが、今生きてる個々の人々の暮らしを否定するエコ活動に胡散臭さを感じてしまうんです。

> 他の生物には自然淘汰が当てはまるのに、人間だけが、自然の摂理を無視する暴力的な力を持っていますニャ。地球にとって人間はがん細胞のようにはびこっている、らしいですよね。たちが悪いニャ。

地球的規模の変化に対応していくことが真っ先に求められるはずなのに、変化を制御しようという温暖化阻止運動は傲慢な考えに思えます。

> 企業がエコに力を入れるのも、セレブがハイブリッドカーに乗りたがるのも、
> エコというイメージを利用したイメージアップ作戦です。エゴだよ。

そうですね。かってにやってるのをどうのこうの言う気はりませんが他人に押し付けるのは願い下げです。

> 人間からエゴを取ってしまったら、仙人ですから~。

それ言えますねえ(笑)。

> でもね~。「自然体で生きている、といわれる私のように、皆もっと自由に生きようよっ」とはお勧めできないです。それが人間社会だニャ。
> せいぜいエコバッグもってお買い物するくらい? 毎日空を見上げて、地面に触れていたら、私たちの祖先が地球の一部だった頃のDNAの記憶がよみがえるかもよん。やってみて。

うん、たまには裸足で土を踏んでみるかな。アスファルトはやだな、砂浜がいいな。

> こんなに長い真面目(?)コメント、すごくごめんなさい。

議論するための記事だから大歓迎ですよう。

星月冬灯さん

> はじめまして!
> コメント有難うございます♪

こちらこそ、よろしくお願いします。

> 確かに。よくわかります。
> 人間はどこまでいっても結局はエゴの塊ですもんね。かくゆう私も塊人間ですし(笑)

はい、ペカリも同様です(笑)。

> ただ思うのは、いまさらっていう気がしてしまうんですよね。
> 危なくなってきたから心を入れ替えましょうなんて。じゃあ、そうしてきたのは誰?
> やってきたのは誰?と思ってしまう。
> 綺麗事を言うのは私も好かないです。
> ただ、反省と懺悔はするべきだとは思いますが。

地球上で生きるってことは、地球の変化に適応していくってことだと思ってます。

> 猫ちゃんの写真かわいいですね!
> 微笑ましくて、素敵ですww

星月さんのとこにもすてきでかわいい写真がいっぱいありましたね。なごみます。

> またお邪魔させて頂きますね^^

ええ、いらしてください。待ってまーす。

アイロニー

前にTVで観た、環境保護を声高に叫ぶ団体の、幹部らしき女性の指にダイヤの指輪。
それ一個採掘するのに何十万トンも地球の土を削るのだ。

小学校の時に、同級生の母親で水質汚染を問題にして市役所にかち込むようなひとがいた。
長い髪が自慢で、それをおさげに結っていて。シャンプーどんだけ使うんだろ。

以上、人間のエコ≒エゴの見本。

「そのまま残したい物」っていうのがおこがましいよね。
地球は人間様のためにあるわけじゃなくて、その一部を借りて生活しているわけだから。
其処まで考えないで、「地球が温暖化しました、人類は尻に火が点いてます、エコだエコだ」ってヒトだけがわやくちゃになっちゃってどうします。。。

地球は人間様のものではないので、悪い方に変化したってそれも自然の摂理。今までしてきたことへのしっぺ返し。

百瀬が想うのは、エコブームは企業の頑固親父たちが仕組んだ商売なんだ、って事。

以上、皮肉でございました^^;
  • 2009.05.30 20:29
  • URL |
  • 百瀬 遊 |
  • edit |

こんばんは!

どうしましょ、私。
どんなお返事になるのか 考えながらのコメントのつもりですが(笑)

エコにエゴ、確かに言われてみれば・・・
私は考えもしなかったですね!

右向け右・・・でたいした考えもなく右を向き エコバッグ片手にスーパーへ
・・・行ってます。(笑)
  • 2009.05.30 20:43
  • URL |
  • けい |
  • edit |

百瀬 遊 さん

> 前にTVで観た、環境保護を声高に叫ぶ団体の、幹部らしき女性の指にダイヤの指輪。
> それ一個採掘するのに何十万トンも地球の土を削るのだ。

そういうのあります。見かけます。ギャグを見せられてる気分になります。

> 小学校の時に、同級生の母親で水質汚染を問題にして市役所にかち込むようなひとがいた。
> 長い髪が自慢で、それをおさげに結っていて。シャンプーどんだけ使うんだろ。

威勢のよさはいいのだけど、思い込みの強いぶん、違う見方を受け付けないタイプのかたに多かったりしますね。

> 以上、人間のエコ≒エゴの見本。

遊姫らしい観察眼ですね。

> 「そのまま残したい物」っていうのがおこがましいよね。
> 地球は人間様のためにあるわけじゃなくて、その一部を借りて生活しているわけだから。
> 其処まで考えないで、「地球が温暖化しました、人類は尻に火が点いてます、エコだエコだ」ってヒトだけがわやくちゃになっちゃってどうします。。。
>
> 地球は人間様のものではないので、悪い方に変化したってそれも自然の摂理。今までしてきたことへのしっぺ返し。

ええ、同感です。

> 百瀬が想うのは、エコブームは企業の頑固親父たちが仕組んだ商売なんだ、って事。

そういう面もありそうですね。アメリカのゴアさんとか・・・ヨーロッパの国益主義とか、日本メーカーの追従とか。

> 以上、皮肉でございました^^;

いや、ビシっと決めていただきました。はい。

けい さん

> どうしましょ、私。
> どんなお返事になるのか 考えながらのコメントのつもりですが(笑)

どのような、ご意見もコメントも受け付けるところですから、ご遠慮なく(笑)。

> エコにエゴ、確かに言われてみれば・・・
> 私は考えもしなかったですね!

いや、普通です。

> 右向け右・・・でたいした考えもなく右を向き エコバッグ片手にスーパーへ
> ・・・行ってます。(笑)

普通に生活してれば、そうですよ。やだなと感じるのは、エコを目的とか生きがいとか周囲へ押し広める傾向のことなんです(笑)。

環境を守ろう!!と言ってますが、人間は環境に守られてるのに何を言ってるのか・・・^^;
環境があってこそ初めて人間が生きることができるわけです。。。

「便利な生活」と引き換えに「環境を破壊」してるのですから
「環境を元に戻す」とするならば、「便利な生活」を捨てなくてはいけないと思います。
それなのに、便利な生活を維持しつつ環境を元に戻そうするのは無理だと思います。

それに、エコグッズと称して様々な商品が出回り、商売の道具にまでされてます。。

本気で地球環境を考えてる人は少ないんじゃないかと思います(>_<)

あとですが、
世界的に流行ったインフルエンザも、
「人間を地球から消そう」と環境が人間に対して逆襲をしてるんじゃないか!?
みたいなことを考えたり考えなかったり・・・www
勝手な妄想ですみませんm(__)m
  • 2009.05.30 22:15
  • URL |
  • ヒロキ |
  • edit |

ヒロキ さん

> 環境を守ろう!!と言ってますが、人間は環境に守られてるのに何を言ってるのか・・・^^;
> 環境があってこそ初めて人間が生きることができるわけです。。。

なるほど。

> 「便利な生活」と引き換えに「環境を破壊」してるのですから
> 「環境を元に戻す」とするならば、「便利な生活」を捨てなくてはいけないと思います。
> それなのに、便利な生活を維持しつつ環境を元に戻そうするのは無理だと思います。

そうですね、無理がありますね。

> それに、エコグッズと称して様々な商品が出回り、商売の道具にまでされてます。。
> 本気で地球環境を考えてる人は少ないんじゃないかと思います(>_<)

考えてるかたもいらっしゃるとおもいます。たぶん、そういう人は声高に主張されないのではないでしょうか。

> あとですが、
> 世界的に流行ったインフルエンザも、
> 「人間を地球から消そう」と環境が人間に対して逆襲をしてるんじゃないか!?

生命の歴史、人類の歴史は病原体との闘いと共生の歴史でもありますね。

> みたいなことを考えたり考えなかったり・・・www
> 勝手な妄想ですみませんm(__)m

いえ、いえ、いろんな考えを述べていただくのが目的のところですからこれからもよろしくです。

エコロジストに通ずるのは、
高級ブランドの財布から
1円玉1枚出すことを渋る人たちですね。


ビルの屋上に緑の公園作ること。
エコに協力をと呼びかける
大量のリーフレット。
無農薬産直野菜のために、遠路はるばる車で来る人。
天然素材にこだわる厚化粧のオバチャン。


一瞬の自己満足は、自分にとって何にも代え難く美しいものです。

だからといって、
私一人が頑張ったって何も変わらないしって何もしないのもヤ~なんですけど。

でももっとヤ~なのは、
エコを強要されることです。

  • 2009.05.30 23:30
  • URL |
  • オイラ |
  • edit |

オイラ さん

> エコロジストに通ずるのは、
> 高級ブランドの財布から
> 1円玉1枚出すことを渋る人たちですね。

うん、うん

> ビルの屋上に緑の公園作ること。
> エコに協力をと呼びかける
> 大量のリーフレット。
> 無農薬産直野菜のために、遠路はるばる車で来る人。
> 天然素材にこだわる厚化粧のオバチャン。
> 一瞬の自己満足は、自分にとって何にも代え難く美しいものです。

ええ、他人には見せないでほしいですね。オナ○○を見せ付けられてるいやらしさがあります。

> だからといって、
> 私一人が頑張ったって何も変わらないしって何もしないのもヤ~なんですけど。

うふふ、考えてください。いっぱい。

> でももっとヤ~なのは、
> エコを強要されることです。

同感です。(オイラ さんはネコにアゴはあるんか~路線で来られるかなと思ってました、ゴメンナサイ)

究極のエコは全人類を地球から消すことだったりして。それほどまでに迷惑で愚かな存在ですが、そういうものほど可愛かったりして。う~ん、やっぱりいやだよな。
そう言えば、明日からスーパーのレジ袋、有料で~す。
  • 2009.05.31 11:32
  • URL |
  • 雨宮樹理亜 |
  • edit |

雨宮樹理亜 さん

> 究極のエコは全人類を地球から消すことだったりして。それほどまでに迷惑で愚かな存在ですが、
そういうものほど可愛かったりして。う~ん、やっぱりいやだよな。

ええ、人間にとって一番価値のあるのは、やはり人間の生命ですから。
悲痛と苦痛さえなければ、地球資源を消費しつくして人々が死を迎えるというシナリオもヒューマニズムから逸脱していないと考えてます。

> そう言えば、明日からスーパーのレジ袋、有料で~す。

エコバッグより廃油から作られたレジ袋のほうが「合理的なエコ」なんだけどな~。

母なる地球へ還る。

エコブーム。
踊らされているにしても、何かのキッカケで時代の流れが変わる・・・。

省エネ商品万歳政策。
消費者はソレを買い換えることによって、まだ使える電化製品を捨てる。
何がエコか?
人間の生活にはエコだけど、買い替え事態はエゴ。
捨てられた製品のその後もキチンとフォロー出来なきゃ本当のエコとは言えませんからね、これもやっぱり売る側のエゴ。
国民へ沢山の消費を願う政府のエゴ。

3歩進んで2歩下がる。
そんな生き方しか出来ない不器用な人間様ではありますが、大人が子供達の将来を憂うような気持ちと同じように、みんなソレナリに地球を愛し、漠然と将来を心配している。

漠然と・・・ってあたりが人間様なんだけど、田舎にいると実感が湧かないのです。(苦笑)

地球の未来、エコブームの中で育つ次世代へ丸投げしちゃいそうな予感。
それでは間に合わないと思ってはいても、何をすべきか解からない・・・・。
今思うことは、水の都が沈む前に一度は行ってみたい・・・そんな程度。
  • 2009.05.31 14:16
  • URL |
  • そらまめ |
  • edit |

そらまめ さん

> エコブーム。
> 踊らされているにしても、何かのキッカケで時代の流れが変わる・・・。

ええ。

> 省エネ商品万歳政策。
> 消費者はソレを買い換えることによって、まだ使える電化製品を捨てる。
> 何がエコか?
> 人間の生活にはエコだけど、買い替え事態はエゴ。
> 捨てられた製品のその後もキチンとフォロー出来なきゃ本当のエコとは言えませんからね、これもやっぱり売る側のエゴ。
> 国民へ沢山の消費を願う政府のエゴ。

ええ、それを願うことが一概に悪いこととも言えないですね。

> 3歩進んで2歩下がる。
> そんな生き方しか出来ない不器用な人間様ではありますが、大人が子供達の将来を憂うような気持ちと同じように、みんなソレナリに地球を愛し、漠然と将来を心配している。

漠然とってゆうあたりは、わりと好きです。ほどほどってゆうのに通じますから。漠然と少子化傾向にあるっていうのが、現在の「賢い選択」ではないかと考えてます。

> 漠然と・・・ってあたりが人間様なんだけど、田舎にいると実感が湧かないのです。(苦笑)

東北でしたよね? ペカリは福岡です。東北から北海道は温暖化されたなら作物収量が増えてメリットがある地域ですね。

> 地球の未来、エコブームの中で育つ次世代へ丸投げしちゃいそうな予感。
> それでは間に合わないと思ってはいても、何をすべきか解からない・・・・。

子供を産むときには考えてみてください。

> 今思うことは、水の都が沈む前に一度は行ってみたい・・・そんな程度。

沈むかどうかもノストラダムスの予言程度なのですが(笑)。

trackback

この記事のトラックバックURL

http://humuhumu123.blog121.fc2.com/tb.php/45-18fcdf98

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。