> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

> 未分類

死に体の日本国 

負債が1000兆円

ph_c_01_06_03.gif
  国債(公債)   675.7兆円
  公的年金預かり金 140.6兆円
  退職給付引当金等  14.1兆円
  政府短期証券    73.0兆円
  その他       25.6兆円
  合計 977.8兆円

  年間税収が30兆円台であり

  返済の見込みは無い





積み上げられた借金は無かったことにするのが手っ取り早い解決法です。
最後の最後ではそのような処置も取らざるを得ないでしょうが、もう少しマシな方法を探してみましょう。



年寄りから返済してもらうために脂肪税 死亡税をかける


財産の相続にかかる税金を100%にしちゃえということです。


親の財産も自身の財産とも無縁なペカリの発想ですが、社会に受け入れられるでしょうか?

comment

こんばんは!

う~ん・・・
私の頭では・・・

ペカリさん、いくらなんでもそれは 無理というものです。

相続税が100パーセントでは そのあと生活保護受給者が増えすぎて・・・
って事ありませんか?
  • 2009.07.25 20:59
  • URL |
  • けい |
  • edit |

けいさん

> う~ん・・・
> 私の頭では・・・
>
> ペカリさん、いくらなんでもそれは 無理というものです。

はい

> 相続税が100パーセントでは そのあと生活保護受給者が増えすぎて・・・
> って事ありませんか?

夫の死後、妻への相続を考えると無茶ですね。夫と妻の共有財産の片方への相続に税金をかけるのは無しにしましょう。

子弟への相続には100%かけます。子弟に美田を残さずと諸葛孔明も名言を遺してらっしゃいます。
  • 2009.07.25 21:28
  • URL |
  • ペカペカリ |
  • edit |

相続税がハンパじゃないから金持ち達は延命措置をとり、
病院に居座って一般患者のジャマになったり、
自分らだけにサービス万全の高級ホームとか造って高齢化が進むだけだし、

そんな自分勝手なジジババが増えるだけなら、

やっぱり、
金持ち税と議員税を収入の8割はとって欲しいです。

  • 2009.07.25 22:32
  • URL |
  • オイラ |
  • edit |

確かに・・・

国民一人当たりの借金が600万円で、破産寸前とも
言われますが、日本は資産がたくさんあるから国債を
発行してもなんら問題ないという意見もありますね。
不安なものですから、そんな本ばかり選んで読んでいます。
たとえば、「国債を刷れ!」とかね(笑)。
  • 2009.07.25 22:42
  • URL |
  • エリアンダー |
  • edit |

オイラさん

> 相続税がハンパじゃないから金持ち達は延命措置をとり、
> 病院に居座って一般患者のジャマになったり、
> 自分らだけにサービス万全の高級ホームとか造って高齢化が進むだけだし、
>
> そんな自分勝手なジジババが増えるだけなら、

そのとうりですが、持ってるお金を全て使い切ってもらえますからメリットも大きいと思います。

> やっぱり、
> 金持ち税と議員税を収入の8割はとって欲しいです。

その案賛成です。特に、議員には公約違反税などを公約達成度に応じて支払ってほしいですね。
歴代の政府の公約が達成されてたなら黄金の国ジパングになってたはずです。
  • 2009.07.25 22:56
  • URL |
  • ペカリ |
  • edit |

エリアンダーさん

> 国民一人当たりの借金が600万円で、破産寸前とも
> 言われますが、日本は資産がたくさんあるから国債を
> 発行してもなんら問題ないという意見もありますね。

ええ、資産合計は695兆円ほどありますが売却可能となると激減するでしょうね。

> 不安なものですから、そんな本ばかり選んで読んでいます。
> たとえば、「国債を刷れ!」とかね(笑)。

有効策が出るまでの延命手段にはなりますが解決法にはなりません。
執筆者が生きてる間の延命を考えてるだけのような気がします(笑)。
  • 2009.07.25 23:03
  • URL |
  • ペカリ |
  • edit |

 日本の負債の問題、詳しい事がまだよくわからないのですが、この議論の際に一緒に出てくるのが「日本は世界中に最もお金を貸している世界最大の債権国でもある」という言葉。
 この言葉、額面どおりに受け取ると「日本はわざわざ自分で借金をしてまで他国にお金を貸してあげている変な国である」という事なんでしょうかね?
 他人にお金を貸すために自分がお金を借りてくるって、「相当頭が悪い人」のような気がするのですが…
  • 2009.07.26 01:31
  • URL |
  • 泡雲法師 |
  • edit |

にゃんともバランスを欠いた経済大国ですニャね~。熟しすぎた果実は腐るばかり?
国債発行して資金集めするのもいいけど、
一部の「人」に払いすぎの分を減らすことしてよって思う。

視点は違うけど多すぎる外貨準備金。なぜあんなに増やしたのかな。
今は金利だけで増加率は緩やかだけど、いずれにせよ外貨を持ちすぎの日本。
もしや将来の国債返済のデフォルト危機に供えて、円転して充てる事を想定していたりして。
でも、ほとんどが米国債とか。そこが不安。
食べ物だけじゃなくて、お金も、国内だけでやりくりできない時代なんですよね。
よくわかんニャイけどね。送信っ。

の前に。財産相続なしはちょっと……?
国のものになっちゃったら、貧乏人は住む土地がなくなるよ。
ますます格差が広がるでショー。博士って極論が好きね。
  • 2009.07.26 17:23
  • URL |
  • えめる |
  • edit |

泡雲法師さん

>  日本の負債の問題、詳しい事がまだよくわからないのですが、この議論の際に一緒に出てくるのが「日本は世界中に最もお金を貸している世界最大の債権国でもある」という言葉。

モノを買ってもらうためにばらまいてきた投資とも言えるかも知れませんね。

>  この言葉、額面どおりに受け取ると「日本はわざわざ自分で借金をしてまで他国にお金を貸してあげている変な国である」という事なんでしょうかね?
>  他人にお金を貸すために自分がお金を借りてくるって、「相当頭が悪い人」のような気がするのですが…

日本が経済大国であるということがギミックなのかもです。
朝から晩までしゃにむに働いてやっと食っていけてるだけなのかもですね。
お金の問題はもっと根源的に掘り下げて扱ってみたいと考えてます。近じか別エントリーで。
  • 2009.07.26 20:52
  • URL |
  • ペカペカリ |
  • edit |

えめるさん

> にゃんともバランスを欠いた経済大国ですニャね~。熟しすぎた果実は腐るばかり?
> 国債発行して資金集めするのもいいけど、
> 一部の「人」に払いすぎの分を減らすことしてよって思う。

はい、少数のところに集まりすぎてる感がありますね。

> 視点は違うけど多すぎる外貨準備金。なぜあんなに増やしたのかな。
> 今は金利だけで増加率は緩やかだけど、いずれにせよ外貨を持ちすぎの日本。
> もしや将来の国債返済のデフォルト危機に供えて、円転して充てる事を想定していたりして。
> でも、ほとんどが米国債とか。そこが不安。
> 食べ物だけじゃなくて、お金も、国内だけでやりくりできない時代なんですよね。

そうですね。この件は別エントリーで扱ってみましょう。

> よくわかんニャイけどね。送信っ。
>
> の前に。財産相続なしはちょっと……?
> 国のものになっちゃったら、貧乏人は住む土地がなくなるよ。
> ますます格差が広がるでショー。博士って極論が好きね。

却下されちゃいましたね。債務返済は返せなくなって誰が最も困るかというと国債を買ってる人達なわけですから、私達庶民は「知らん顔」をしておきましょう。どうやらそれが一番無難な策でしょうね。
  • 2009.07.26 20:59
  • URL |
  • ペカペカリ |
  • edit |

まず国家予算からの無駄な支出の低減。
議員の刑罰の引き上げ。
上記による罰則、保釈金数億または、罰金数億。
あとは国有地の販売?
あ、議員の給与(ボーナス退職金含む)の見直し。
議会で寝てる議員を強制解雇処分(退職金無し)。
あとは思いつかない><
  • 2009.07.27 23:30
  • URL |
  • 月 黎風 |
  • edit |

月 黎風さん

> まず国家予算からの無駄な支出の低減。
> 議員の刑罰の引き上げ。
> 上記による罰則、保釈金数億または、罰金数億。

はい、ドンドン締め上げましょう。

> あとは国有地の販売?
> あ、議員の給与(ボーナス退職金含む)の見直し。
> 議会で寝てる議員を強制解雇処分(退職金無し)。
> あとは思いつかない><

足りないですねえ。議員の給料をupしてそこから払ってもらいましょうか(笑)。
  • 2009.07.27 23:48
  • URL |
  • ペカリ |
  • edit |

trackback

この記事のトラックバックURL

http://humuhumu123.blog121.fc2.com/tb.php/71-abd85786

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。