> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

> 未分類

無い袖は振れるわけがない 

money.jpg

 舞い上がり消え去る価値




日本国の借金の問題を考えていくと単純な疑問が浮かびます。



1000兆円を貸してくれたのは誰なのか?

国債 676兆円は個人が持っているのでなく、ほとんどが法人所有なのかも知れません。



もともと1000兆円を持っていたのか?

利子が付いて1000兆円になったわけで原資はもっと桁が違うと思います。

利子が付かなければ、多勢で少しずつ返していけば何年かかろうと何時かは返せるはずです。

ところが利子が付いたために返済額はどこにも存在しない額面になってしまっているのです。
(なりつつあると言うのが正しいかも知れません、検証が必要です)




日本国負債の問題について 悪魔の妄想HP にrikunoraさんが既に解答を書かれてらっしゃいました。

  ⇒悪魔の妄想HP お金の要らない世の中・・・

comment

ご利用は、計画的に。
↑のCMが思い浮かびました(゜▽゜;)
国なんて個人と違うから、返済が滞っても、なんとも思ってなさそう^^;
取り立て機関創設して、取り立ててやりたいヽ(`Д´)ノ
って、国から取り立てたら、国民に来るのか><
だからバカな議員が私腹を肥やしつつ、国民に借金をさせる><
嫌な世の中ですね^^;

PS.R15って、どこのこと?><
  • 2009.07.27 23:34
  • URL |
  • 月 黎風 |
  • edit |

月 黎風さん

> ご利用は、計画的に。
> ↑のCMが思い浮かびました(゜▽゜;)

ええ、誰が計画したんでしょうね。

> 国なんて個人と違うから、返済が滞っても、なんとも思ってなさそう^^;
> 取り立て機関創設して、取り立ててやりたいヽ(`Д´)ノ
> って、国から取り立てたら、国民に来るのか><
> だからバカな議員が私腹を肥やしつつ、国民に借金をさせる><
> 嫌な世の中ですね^^;

これでうまく回ってた時期があったんですから・・・誰も気が付かなければそれで良かったのかもです。

> PS.R15って、どこのこと?><

月さん処の記事に釈明コメ書いておきました。ごめんなさい。
  • 2009.07.27 23:52
  • URL |
  • ペカリ |
  • edit |

日本の未来を考えると不安です……誰もがどんどん、次の世代へ次の世代へと問題を押しつけて、それが膨れ上がってしまっていっているような。この先どうなってしまうのでしょう……
  • 2009.07.28 11:35
  • URL |
  • 神田夏美 |
  • edit |

日本人は気前が良いんですね。
踏み倒されるも同然なのに、
そんなに貸せるなんて。

私は税金も年金も国への貸しだと思ってます。
もう少し、借りてるお金だという自覚を持って欲しいですね。

母は言いました。
捨てたと思える金額以上は貸すなと。

私の貸付額MAXは千円です。
利子はトイチです。
  • 2009.07.28 21:10
  • URL |
  • オイラ |
  • edit |

神田夏美さん

> 日本の未来を考えると不安です……誰もがどんどん、次の世代へ次の世代へと問題を押しつけて、それが膨れ上がってしまっていっているような。この先どうなってしまうのでしょう……

日本の将来を考えるなら日本の政治は若い人達に担ってもらわなければなりません。
明治維新が若い人達の手で成されたように。

右でも左でもともかく若い人の考えで喧々諤々やっていただいて国を立て直すしかないでしょう。
その意味で、総選挙は若い人を選びましょう。
  • 2009.07.28 21:27
  • URL |
  • ペカペカリ |
  • edit |

オイラさん

> 日本人は気前が良いんですね。
> 踏み倒されるも同然なのに、
> そんなに貸せるなんて。

貸主が誰であるかを突き詰めてゆくと存在がぼやけてきます。
国債は資産家に集まり過ぎた金を集めるためのマジックマシンだったのかも知れません。

> 私は税金も年金も国への貸しだと思ってます。
> もう少し、借りてるお金だという自覚を持って欲しいですね。
>
> 母は言いました。
> 捨てたと思える金額以上は貸すなと。
>
> 私の貸付額MAXは千円です。
> 利子はトイチです。

お母堂様の言葉を大蔵省に掲げたいですね。
  • 2009.07.28 21:33
  • URL |
  • ペカペカリ |
  • edit |

経済大国のイメージだけ。

お久しぶりのカキコです☆

さて本日の議題、数学に弱い百瀬には何のことやら…と云う感じですが、
例えば、消費者金融に借入限度額MAXまで借りて、それを返す為にさらに利息の高い消費者金融でカード作って、
にっちもさっちもいかなくなり、最終的に法律事務所に駆け込んでウン十万支払って債務整理なり自己破産するようなものでしょうか。
多分、そんな流れになって行くと思います。
  • 2009.07.29 02:38
  • URL |
  • 百瀬 遊 |
  • edit |

百瀬 遊さん

> お久しぶりのカキコです☆

はい、お元気になられて良かったです。

> さて本日の議題、数学に弱い百瀬には何のことやら…と云う感じですが、
> 例えば、消費者金融に借入限度額MAXまで借りて、それを返す為にさらに利息の高い消費者金融でカード作って、
> にっちもさっちもいかなくなり、最終的に法律事務所に駆け込んでウン十万支払って債務整理なり自己破産するようなものでしょうか。
> 多分、そんな流れになって行くと思います。

さすがですね。いつもながら本筋を押さえた例示が冴えますね。
日本の国の中だけのことなら、チャラにしてもしゃ-ないなあーで済む話なのですが、
対外国との関係が困ったことになりますね。
貿易なども現金取引しかできなくなりますしいろんな信用がなくなります。
  • 2009.07.29 22:00
  • URL |
  • ペカペカリ |
  • edit |

こんばんは

悪魔の妄想HPに行ってきました。
分かったような分からないような(笑)。
でもこのブログ奥が深いです
。初音ミクの歌作りのコーナーがあるかと思うと
超物理や哲学的な話もあって、ついつい読んでしまいます。 
  • 2009.07.29 22:58
  • URL |
  • エリアンダー |
  • edit |

エリアンダーさん

> 悪魔の妄想HPに行ってきました。
> 分かったような分からないような(笑)。

行かれましたか・・・私の記事よりもわかりやすいと思うんですけど。

> でもこのブログ奥が深いです
> 。初音ミクの歌作りのコーナーがあるかと思うと
> 超物理や哲学的な話もあって、ついつい読んでしまいます。 

ええ、多彩、多才のrikunoraさんでいらっしゃいますから奥深く面白い記事満載ですよね。
  • 2009.07.30 00:28
  • URL |
  • ペカペカリ |
  • edit |

生きているうちに還ってくればいいのだけれど。

私も【悪魔の妄想HP】行ってきましたよ。
ナカナカ興味津々、読み易くて面白かったです。

この借金の問題は解かっているようで実は全く解かってない私。(汗)
小学生の子供達に説明を求められたら絶対的に答えにつまりそうです。

未だに頭を傾げるのは、なぜ国債(または地方の)が発行されると大人達(自分は置いといて・笑)が競って求めるのか???
結局は借金・・・国が踏み倒さない保障はどこにもないと思うんだけどなぁ~なんて。

自分、解かってないんだろうな、やっぱり。 
  • 2009.07.30 08:06
  • URL |
  • そらまめ |
  • edit |

なんか恥ずかしいです

おお、ここまでHPを持ち上げていただいて、ありがとうございます。なんか恥ずかしいです。

さて、日本の借金がどうなっているのか、実態がいまひとつよく分かっていません。
誰か分かりやすく説明してくれないかな。私の理解は、こんな感じです。

借金の一番の借り入れ先は国債、つまり国民。
それでいてアメリカにすごくお金を貸している。
例えて言うなら・・・
家族からお金を借りてきて、金遣いの荒い社長にお金を貸している人のいいお父さん。
(しかも社長は当面返してくれそうにない)

国の踏み倒しは、絶対無いという保証はない。
過去に、あるいは第三世界でもときどき起こっています。
徳政令とか、デノミとか。もし借金がチャラになったら、どうなるか。
1.国債が全部紙くずになって、郵便局に預けた貯金が無くなる。
2.日本円の信用が0になって、世界中から相手にされなくなる。

国民から見て一番目に余るのは、公共事業と官僚の無駄使い。
再び例えで言えば・・・
家族から大借金しているのに、今日も飲み屋で一杯やってしまったお父さん。
そんなことに使うくらいだったら、おこづかい返してよ。
でも本当のところお父さんが一番心配しているのは、会社でのメンツ(国際的な信用)なのだと思う。

あと、ブログに書いた「日本は科学に注力すべき」っていうのは、本音ですよ。
結局のところ、日本は頭で生き残れってところに落ち着くと思う。
  • 2009.07.30 10:58
  • URL |
  • rikunora |
  • edit |

はっきり言って、買う個人も企業も、五年十年の償還期間(満期)のうちに日本国が債務不履行に陥るとは考えていないです。
博士もそうでしょ?だから買えるんです。寄付じゃないんだから。
預金よりも率がいい。国が後ろ盾だから安心。そういう背景から、あくまでも貯蓄として国債を買っているはずです。
企業だって、半端じゃない金額を投資していますが、
金利変動に合わせて、途中換金したり市場に出回っているものを買ったりと、損をしないように運用しているんです。
形は国の、国民に対する借金であると理解している人も、
買うときは、貸しているという考えは、これっぽっちもありません。
資金繰りは、自転車操業ではありますが、まだ成り立っている。

でも、安心していられないと思います。
日本の国債の格付けは、主要先進国のなかで、最低じゃなかった?
これ以上に政治不安が深刻化したら、今市場に出回っている満期前の国債、中途換金する額が増えると思いますね。多分。
個人投資家の方、外貨建ての資産も持ちましょうねー。ここまで円高の今がチャンスだニャ。
えめるはお金なくて買えないけどっ。
誰か私に託してみて。増やしてあげるよっ(笑)

ハニャッ! 何でこんなマジコメ?講釈打ちに自分がイヤになった。でも一応送信。
博士。たまにはうちのお間抜けブログにもコメントしなさいね。
シモネタ抜きで。(あ、だから出来ないのニャね?(笑)
  • 2009.07.30 12:31
  • URL |
  • えめる |
  • edit |

こんにちは!

悪魔の妄想・・二回も行ってしまいました。

分かるような・・・その実何にも分からないような・・・です。

私に言えることは 働かない毎日がどれほど楽しいものなのかが分からない・・・。

たまに何にもせずにいる時の憂鬱な気持ちなどを 思い出していました。

只の1主婦なので 難しい事は一切分かりませんが、
勉強する楽しみや働く楽しみもなくなり・・・何の為にズルズルと生きながらえていくのでしょうか?

なにもせずに生きていく生き方と 何か目標を持って生きていく生き方・・・
私は綺麗事ではなく 後者を選ぶと思いますよ!

お金のいらない世の中になれば 国の借金は返せる・・返さずともよくなる!

為るほどそれは わかります。
その前にお役人さんに無駄遣いをやめて戴いて ペカリさん沢山働いて税金を沢山払いましょうよ!(笑)

何時もトンチンカンなコメントでごめんなさい!
  • 2009.07.30 16:23
  • URL |
  • けい |
  • edit |

そらまめさん

> 私も【悪魔の妄想HP】行ってきましたよ。
> ナカナカ興味津々、読み易くて面白かったです。

はい、紹介させていただいてよかったです。

> この借金の問題は解かっているようで実は全く解かってない私。(汗)
> 小学生の子供達に説明を求められたら絶対的に答えにつまりそうです。

ええ、私もそうです。

> 未だに頭を傾げるのは、なぜ国債(または地方の)が発行されると大人達(自分は置いといて・笑)が競って求めるのか???
> 結局は借金・・・国が踏み倒さない保障はどこにもないと思うんだけどなぁ~なんて。

利回りの良さと他に比べてのリスクの少なさでしょうか。FXなどは相当負けてしまったという話を聞きますね。

> 自分、解かってないんだろうな、やっぱり。 

いえ、対象がそういうものだからでしょうね。国という単位で考えると生身の人が見えなくなりますから。
  • 2009.07.30 21:25
  • URL |
  • ペカペカリ |
  • edit |

rikunoraさん

> おお、ここまでHPを持ち上げていただいて、ありがとうございます。なんか恥ずかしいです。

お待ちしてました(嬉)。

> さて、日本の借金がどうなっているのか、実態がいまひとつよく分かっていません。
> 誰か分かりやすく説明してくれないかな。私の理解は、こんな感じです。

あらら、rikunoraさんにそれを言われてしまうと困ります(汗)。

> 借金の一番の借り入れ先は国債、つまり国民。
> それでいてアメリカにすごくお金を貸している。
> 例えて言うなら・・・
> 家族からお金を借りてきて、金遣いの荒い社長にお金を貸している人のいいお父さん。
> (しかも社長は当面返してくれそうにない)

お父さんが家族にやさしいかというと、そうでもないようなですね。

> 国の踏み倒しは、絶対無いという保証はない。
> 過去に、あるいは第三世界でもときどき起こっています。
> 徳政令とか、デノミとか。もし借金がチャラになったら、どうなるか。
> 1.国債が全部紙くずになって、郵便局に預けた貯金が無くなる。
> 2.日本円の信用が0になって、世界中から相手にされなくなる。
>
> 国民から見て一番目に余るのは、公共事業と官僚の無駄使い。
> 再び例えで言えば・・・
> 家族から大借金しているのに、今日も飲み屋で一杯やってしまったお父さん。
> そんなことに使うくらいだったら、おこづかい返してよ。
> でも本当のところお父さんが一番心配しているのは、会社でのメンツ(国際的な信用)なのだと思う。

わかりやすい例えです。

> あと、ブログに書いた「日本は科学に注力すべき」っていうのは、本音ですよ。
> 結局のところ、日本は頭で生き残れってところに落ち着くと思う。

はい、私も同感です。
  • 2009.07.30 21:31
  • URL |
  • ペカペカリ |
  • edit |

えめるさん

> はっきり言って、買う個人も企業も、五年十年の償還期間(満期)のうちに日本国が債務不履行に陥るとは考えていないです。
> 博士もそうでしょ?だから買えるんです。寄付じゃないんだから。
> 預金よりも率がいい。国が後ろ盾だから安心。そういう背景から、あくまでも貯蓄として国債を買っているはずです。

なるほどですね。

> 企業だって、半端じゃない金額を投資していますが、
> 金利変動に合わせて、途中換金したり市場に出回っているものを買ったりと、損をしないように運用しているんです。
> 形は国の、国民に対する借金であると理解している人も、
> 買うときは、貸しているという考えは、これっぽっちもありません。
> 資金繰りは、自転車操業ではありますが、まだ成り立っている。

はい、未だ倒れてないですね。

> でも、安心していられないと思います。
> 日本の国債の格付けは、主要先進国のなかで、最低じゃなかった?
> これ以上に政治不安が深刻化したら、今市場に出回っている満期前の国債、中途換金する額が増えると思いますね。多分。

それと、利払いの積み重ねでアウトになるのは確実なことですね。

> 個人投資家の方、外貨建ての資産も持ちましょうねー。ここまで円高の今がチャンスだニャ。
> えめるはお金なくて買えないけどっ。
> 誰か私に託してみて。増やしてあげるよっ(笑)

皆さ~ん、騙されたと思って投資してくださ~い!

> ハニャッ! 何でこんなマジコメ?講釈打ちに自分がイヤになった。でも一応送信。
> 博士。たまにはうちのお間抜けブログにもコメントしなさいね。
> シモネタ抜きで。(あ、だから出来ないのニャね?(笑)

うっ! ゲホゲホッ。
  • 2009.07.30 21:36
  • URL |
  • ペカペカリ |
  • edit |

けいさん

> 悪魔の妄想・・二回も行ってしまいました。

ありがとうございます。

> 分かるような・・・その実何にも分からないような・・・です。

はい。

> 私に言えることは 働かない毎日がどれほど楽しいものなのかが分からない・・・。
>
> たまに何にもせずにいる時の憂鬱な気持ちなどを 思い出していました。

しっかり主婦のけいさんらしいですね。

> 只の1主婦なので 難しい事は一切分かりませんが、
> 勉強する楽しみや働く楽しみもなくなり・・・何の為にズルズルと生きながらえていくのでしょうか?

人それぞれかも・・・

> なにもせずに生きていく生き方と 何か目標を持って生きていく生き方・・・
> 私は綺麗事ではなく 後者を選ぶと思いますよ!

はい、けいさんなら必ずそうされると思います。

> お金のいらない世の中になれば 国の借金は返せる・・返さずともよくなる!
>
> 為るほどそれは わかります。
> その前にお役人さんに無駄遣いをやめて戴いて ペカリさん沢山働いて税金を沢山払いましょうよ!(笑)

はい、沢山払ってま~す。

> 何時もトンチンカンなコメントでごめんなさい!

いえいえ、ありがとうございます。
  • 2009.07.30 21:42
  • URL |
  • ペカペカリ |
  • edit |

trackback

この記事のトラックバックURL

http://humuhumu123.blog121.fc2.com/tb.php/72-c4e1ab51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。