> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

> 未分類

暴走なのか? 鳩山特急 

20090921k0000m010058000p_size5.jpgindex_pi_016.jpg

温室ガス:25%削減決定 首相が国連でメッセージ
を伝える
「地球温暖化問題に関する閣僚委員会」2009年9月20日

 政府は20日夜、「地球温暖化問題に関する閣僚委員会」を首相官邸で開き、温室効果ガス排出量削減の中期目標を、2020年までに90年比で25%削減とする方針を決めた。22日にニューヨークで開かれる国連気候変動ハイレベル会合開会式で、鳩山由紀夫首相が途上国の温室効果ガス削減支援なども含めた「鳩山イニシアチブ」として打ち出し、国際社会に強いメッセージを発信することも確認した。国際会議での発信は初めてで、世界に先駆けて積極姿勢を示すことで、年末に大詰めを迎える13年以降の温室効果ガス削減の国際枠組み作りをリードする狙いがある。

 閣僚委終了後、平野博文官房長官は記者団に「日本の技術を提供することで(途上国の)排出量が抑制されるなら、日本も協力する覚悟はある」と述べ、首相が国連での演説で途上国に対する資金・技術支援に触れることも明らかにした。毎日jpより http://mainichi.jp/select/world/news/20090921k0000m010078000c.html





 国内合意がないまま、国際公約 とすることで民主党は国内から非難を浴びるだろう。だが、外交のやり方としては有効かも知れない。低い目標から少しずつ上げていく従来の値切り交渉から脱却し、交渉の主導権を握って相手から高い目標を引き出し、相手が積極的でないなら自らの目標を国際的な非難を受けずに下げることができる。果たして、結果はどうなるのか?


 日本には削減の余地がほとんど無い

 日本は、京都議定書で課せられた90年比6%の削減ですら難しい状況にある。削減の不足分を補うため、海外から排出枠を購入して帳尻を合わせる方針だ。その額は約2000億円とされる。

 日本の排出量は、世界の約4%にすぎない。にもかかわらず、削減率の数値競争にのめり込んでいる。将来もまたまた、達成不足分を国民の税金などで外国に支払うことになるだろう。

 日本が使うエネルギーのほとんどは外国から輸入しているから、エネルギーの購入代金を上乗せして支払う、石油を高く買いますと宣言するみたいなものだ。

 温室効果ガス削減とは、物(エネルギー)の観点からは石油エネルギー依存からの脱却を意味している。効果のわからない温暖化阻止などという詐欺に近い謳い文句に比べれば、石油はいつかは枯渇するのだから代替エネルギーを石油の在るうちに開発しておかなければならないし、長期的なエネルギー政策を持ってのぞむことこそが必要なことだ。

公約してしまうからには  高い目標の効果に期待 するしかない

技術というものはハードルが高ければ高いほど発展するという側面がある。代替エネルギー開発への強い動機付けとなって技術が促進されることを望む。

  • 2009.09.21 21:02 
  • Comment : (8) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |

comment

こんばんは!

難しい問題ですね。
今は まだ鳩山総理大臣の手腕を見守る事しか出来ませんね。

我が家は一応太陽光発電を設置はしていますが、車も冷蔵庫もエアコンも使っていますし
これ以上の削減は中々困難です。

企業にしても同じように 今は設備投資はとっても難しい状況のように思えてしまうのですが!
  • 2009.09.21 21:28
  • URL |
  • けい |
  • edit |

やはり、石油に代わるエネルギーを発見もしくは発明しなければならないようですね~

携帯原子炉なんてどうでしょうか?

一家に一台、原子炉みたいなw

怖いですねw
  • 2009.09.21 22:43
  • URL |
  • ネミエル |
  • edit |

暴走するならチャリでお願いしたいですね。
政府専用機もハイヤーも使わずにね。

チャリでも法定速度超過したらダメですが。
  • 2009.09.21 23:21
  • URL |
  • オイラ |
  • edit |

日本の25%より、アメリカの5%の方が大きい気がする^^;
アノ国って、排気ガス撒き散らしてるわよね^^;
アメ車って燃費悪いし^^;
政権とって大きいことしたいのは分かるけど、地盤も固まってないし、大丈夫なのかしらね?(゜▽゜;)

そういえば、重水素とヘリウム3って反応させると同質量の同じ物質が生成されるって聞いたんだけど、これエンジンにならないかしら?
  • 2009.09.22 14:15
  • URL |
  • 月黎風 |
  • edit |

けいさん

> 難しい問題ですね。
> 今は まだ鳩山総理大臣の手腕を見守る事しか出来ませんね。

一歩間違えば、新ナチスになりかねない危うさが見られます、ちょっとしたことでも声を上げていくしかありません。

> 我が家は一応太陽光発電を設置はしていますが、車も冷蔵庫もエアコンも使っていますし
> これ以上の削減は中々困難です。

すごいですね、太陽光発電! 

> 企業にしても同じように 今は設備投資はとっても難しい状況のように思えてしまうのですが!

ええ、国内での生産をあきらめる企業が増加することでしょう。
  • 2009.09.23 13:49
  • URL |
  • ペカリ |
  • edit |

ネミエルさん

> やはり、石油に代わるエネルギーを発見もしくは発明しなければならないようですね~

そうですね。

> 携帯原子炉なんてどうでしょうか?
>
> 一家に一台、原子炉みたいなw

原子炉の持つ危険性が分割されることになればメリットがあります。
エネルギーが集中しているから事故が起きた場合の被害も甚大になるのですが
それが分散することによって軽く済むと考えられます。
一方、管理に要する手間は増大します。いまのとこ管理不能になるということで検討すらされてないのではないでしょうか。
  • 2009.09.23 13:57
  • URL |
  • ペカリ |
  • edit |

オイラさん

> 暴走するならチャリでお願いしたいですね。
> 政府専用機もハイヤーも使わずにね。
>
> チャリでも法定速度超過したらダメですが。

ええ、国民の声が追いつく速度が限度です。
  • 2009.09.23 13:59
  • URL |
  • ペカリ |
  • edit |

月黎風さん

> 日本の25%より、アメリカの5%の方が大きい気がする^^;
> アノ国って、排気ガス撒き散らしてるわよね^^;
> アメ車って燃費悪いし^^;

ええ、石油使い放題の経済国ですからしかたない面もあるのですが。

> 政権とって大きいことしたいのは分かるけど、地盤も固まってないし、大丈夫なのかしらね?(゜▽゜;)

危ういですね。

> そういえば、重水素とヘリウム3って反応させると同質量の同じ物質が生成されるって聞いたんだけど、これエンジンにならないかしら?

それは、描く遊語(ry
  • 2009.09.23 14:02
  • URL |
  • ペカリ |
  • edit |

trackback

この記事のトラックバックURL

http://humuhumu123.blog121.fc2.com/tb.php/88-e17279e7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。