> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

> 小説

恋愛ネット小説Ⅰ 

 俺は最強にして超絶の美少女小説を書くネット小説家だ。

『少女の美と清純と繊細は、冷酷な大介の胸をも甘く痛ませるほどに完璧、美貌で知られる七海をも妬ませるほどに完全だった』

 どんなもんだい。この超絶美少女に悶々としない男がいるかってんだ。 そうだよ、いないだろ。これをブログに投稿して作業終了、さて飯でも食うか。

 俺は西園寺猿田彦、本名だ。ハンドルネームのペカリってふざけたネームでネット小説を書いてる。見たこと無いって? ふん、これから嫌というほど目にするだろうよ。

 本が売れなくなって活字離れと騒がれたと思ったら、ケータイ小説やらネット小説が盛んになってきた。活字離れじゃなかったんだよ。本が高すぎたってことなんだ。もっと言うなら、皆の興味が分化してしまったってことだな。年代、性別、あらゆる区別・階層で興味の指向が細かくなったんだ。大量消費、大量配信時代は終わったんだよ。

 これからの時代はね、個々人の個別の欲求に応えるのがマイブームなんだ。えっ! なにっ? マイブームの使い方がおかしいって、うっ、そんなことわかってらい。言葉は生き物なんだ、生きてるってことは変化するってことなんだ。ここにある卵をだな、親鳥が温めていれば雛が生まれる。温泉で温めりゃ温泉タマゴだ。ところがだ、阿蘇の噴火口に投げ入れたらゴジラができるってわけだ、わかったかこの野郎。

 で、俺の書いてるのは16歳から20歳向けの恋愛物。登場するのは美少女と金持ちの俺様男子とのベタ恋話にロリをふりかけたんだ。しょうがないだろ需要があるんだから。別に俺が美少女趣味ってわけじゃねえよ。ついでにロリコンでもないし。あー、実際に在り得ないからせめて読む小説の世界だけでも夢を見たい、味わいたいって妄想の手助けをしてるだけだよ。マンガにまかせりゃいいじゃねえかって? わかってねえな。絵に描いたらだめなんだよ。美少女つうても好みは十人十色、千差万別、万葉集は百人一首ときたもんだ。文字ならいいんだ、想像は読者のテリトリーだ。作者は踏み込めねえんだよ。えっ、俺の好みは何かって? そうだな。俺はコンニャクだな、うーん、大根もいいかも。……俺はオカマだあー。

 俺達はおでんの鍋をつついて語り合っていた。

続きを見る>>>     目次>>>

  • 2009.02.22 13:02 
  • Comment : (4) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |

comment

No title

ゴジラ簡単に生まれすぎです\(^o^)/
しかしウケました(笑)でも進んで妄想の助けをするなんてー!?\(^o^)/この人実はいい人なんじゃ(以下略)
  • 2009.02.23 18:55
  • URL |
  • スー |
  • edit |

Re: No title

スーちゃんの想像のとおり本当はイイやつ・・・って、『本当』は余計だろうがっ!
と猿田彦が暴れてますが檻につないでおきましたからスーちゃんに危害が及ぶこともないでしょう。

「想像は読者のテリトリー」という文章、なるほどなあと思いました^^
小説を書くのが好きなものとして、参考になりますね^^
  • 2009.06.02 19:41
  • URL |
  • 神田夏美 |
  • edit |

神田夏美 さん

> 「想像は読者のテリトリー」という文章、なるほどなあと思いました^^
> 小説を書くのが好きなものとして、参考になりますね^^

酔っ払ってるわりには、いいことも言ってるみたいですね主人公さんは。

trackback

この記事のトラックバックURL

http://humuhumu123.blog121.fc2.com/tb.php/9-ac179f7d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。