> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

> 未分類

気になるあいさつ 

「おつかれさま」 が気になります
  • 2009.04.11 12:14 
  • Comment : (6) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |

> 未分類

性格診断やってみました。なにごとも経験ですから 

占いやってみました。性格診断占い http://www.plumoi.jp/?blogseal
  • 2009.04.11 22:00 
  • Comment : (6) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |

> 未分類

飢えるほどに欲するもの 

もし、周りに本も無く、テレビもパソコンも無かったらどうしよう。本屋に出かけても本が無く、あったとしても読むこともできない外国の文字ばかりだったとしたら。

日本の終戦直後はそのような環境だったらしい。終戦前まで使っていた教科書には墨で黒く塗りつぶし、教師の新しい言葉を書き写す。目の前で、信じていたものが、価値観が大きく変わる瞬間を体験する。

周りに何も無いからこそ知識への欲求が身体の底から湧き上がるという。

おそらく今の教育に必要で最も欠けていることは、飢えに似た知識への欲求だろうな。そうだろ?爺ちゃん。

> 未分類

煽られるもの 

いつか食料が無くなる日がくる。資源がエネルギーが枯渇する日が来る。過去、幾度となく繰り返し叫ばれてきた「人類の危機」。

それは現れるたびに少しずつ纏う衣を変えてるけど、言ってることの基はあまり変わってない。

国家として最悪の事態に備えるということは必要なことだが、その言説に皆が皆煽られて日常生活までを変えてしまうとなると、へそ曲がりな自分は「やってくる危機」に異論を唱えてみたくなる。

凡そ、未来に関する説は地球温暖化説であれ、ノストラダムス説(古いな)であれ信憑性は50%である。
(証明は 『悪魔の妄想 http://d.hatena.ne.jp/rikunora/ ←の トンデモ科学に関する私見』 参照)

ようするに、そうなるかも知れないし、ならないかも知れないと考えるのが正しい態度ってこと。

そして、説の推論の基としてる事実について風説なのか根拠ある事実なのか確かめておくのが賢明だ。


そこで、参考に眺めておいてほしいのが


「食糧危機」をあおってはいけない (Bunshun Paperbacks)
著者:川島 博之 農林水産省農業環境技術研究所を経て、東京大学大学院農学生命科学研究科准教授

本書の内容紹介のところに1.から6.の食料危機が発生する根拠が記載されています。
本書は、これらの説を豊富なデータを元に一つ一つ論破しています。

食料は余っているし、今後も(少なくとも日本で)不足することは無い。これが本書の結論です。

> 未分類

ずる賢く悪質で 

音楽プロデューサー小室哲哉被告(50)の第3回公判が23日、大阪地裁で開かれ、検察側は「著名な音楽家という地位を最大限利用したずる賢く悪質な犯行」として懲役5年を求刑した。(2009年4月24日 毎日新聞ニュース)

小室氏のことに特に関心があるわけではないのだが、検察主張の「ずる賢く悪質」って言葉が引っかかってしまった。

ふだん賢く生きたいとささやかに密かに厳かに願い生きてる私にとっては、「ずる」が付こうが付くまいが「賢い悪」はどうにも収まりが悪い。好きな甘いもの食べ過ぎて胸焼けしてるくらいに。

「ずる」が良くないな「ずる」が。

ずるい」【狡い】ならその意味は 「自分の利益のために、ごまかしてうまく立ち回る性質」なんらオカシイことはない。

「賢いが狡くて悪質」な人物と表現されて問題なし。ところが「ずる賢く」に使われてる「ずる」は「ずれる」の文語形なのだ。

つまり、

ずれた賢さ』って意味にとれてしまうんだ。

あのね、アマであれプロであれ物書きってゆうのは皆どこかしらずれてるんだから。そして、賢いと言われないでも思うだけは思ってるんだから。

いや、物書きに限らず創作活動してるならそういうのあるんじゃないかな。

だから、

ずれた賢さが悪質』となったら小説家は皆悪人ってことになってしまう。はてさて、どうなんだろう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。